「カバレッジマスターwinAMS V6.5」「CasePlayer2 V6.5」リリース開始

「カバレッジマスターwinAMS V6.5」「CasePlayer2 V6.5」リリース開始


この度、
多くのお客様にご利用いただいてる組込みソフトウェア単体テスト "カバレッジマスターwinAMS" と"CasePlayer2" において、
以下のバージョンアップを加えた「V6.5」をリリースいたしました。

リリース製品① カバレッジマスターwinAMS V6.5
リリース日:2020年03月30日
 ※1 ライセンス管理ソフトウェア V2.0対応版は、2020年5月中旬リリース予定。
 ※2 機能安全(ISO 26262 2nd Edition/IEC 61508)ツール認証取得は、2020年7月初旬を計画。
 
<機能追加>
 ●テストデータジェネレータによるテスト自動化機能の追加 
  ・「テストデータジェネレータ」により関数単体のテストデータの生成率が向上。
  ・サブ関数を含めた結合レベルテストデータの自動生成が可能。
 
 ●テストデータ手動入力機能の追加
  ・CSVファイル別のカバレッジ表示ウィンドウと、テストデータエディタのCSVデータ編集ウィンドウを連携。
  ・テストデータジェネレータ機能で生成しきれないテストデータを簡単に手動入力できる機能を追加。
 
 ●カバレッジ未達行検索機能の追加
  ・カバレッジビュー内で「未実行」、「C1がNG」、「MC/DCがNG」、「未実行関数コール」の行を検索可能
 
リリース製品② CasePlayer2 V6.5
リリース日 2020年03月30日
 ※1 ライセンス管理ソフトウェア V2.0対応版は、2020年5月中旬リリース予定です。
 ※2 機能安全(ISO 26262 2nd Edition/IEC 61508)ツール認証取得は、2020年7月初旬を計画。
 
<機能追加>
 ●並列解析機能の追加
  ・ソースコードの解析時間を短縮するための並列解析機能を追加。
 
製品機能詳細は、下記Webページをご参照ください。
 
 

 ※今回のリリースに合わせた不具合修正情報、バージョンアップ情報の履歴、最新バージョンのダウンロードは
  ユーザーサポートページをご参照ください



scroll back to page top