第2回 【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC関西)出展のお知らせ

第2回 【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC関西)出展のお知らせ


 

ガイオ・テクノロジーでは、この度、2月開催の「第2回【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC関西)
(開催地:大阪)」に出展致します。

今回は、弊社の主力製品である、モデルベース開発向けBack-to-Backテスト統合ツール「MC-Verifier」や
単体テストツール「カバレッジマスター」、安全コンセプト設計ツール「Safilia」等を出展致します。

==============================================================
イベント名:【第2回 関西 組込みシステム開発技術展(ESEC関西)】
主催:リード エグジビション ジャパン(株)
開催日時:2018年2月21日(水)~ 2018年2月23日(金)
     10:00~18:00(最終日のみ 17:00まで)
場所:インテックス大阪
   大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102

<会場アクセス>
 http://www.intex-osaka.com/jp/access/train.html
  ■コスモスクエア駅より徒歩約9分
  ■トレードセンター前駅より徒歩約8分
  ■中ふ頭駅より徒歩約5分
==============================================================

ガイオ ブース番号:「8-17」

<ESEC関西 公式Webページ ガイオ出展製品紹介>
 ガイオ 出展製品紹介

 

【出展製品】

『カバレッジマスター』
 機能安全規格ISO26262/IEC61508に準拠し、ステートメント、ブランチ、MC/DC、関数コールなどのコール
 カバレッジ計測可能な、組込みソフト向けC/C++ソフトウェア単体テストツールです。
 マイコンコードに最も忠実で信頼性の高い単体テストを実施します。

  <カバレッジマスター 製品紹介Webページ>
   https://www.gaio.co.jp/products/coveragemaster

 

『CasePlayer2』
 ANSI準拠C言語、C++、組み込み向けC言語(非ANSI)を解析して、フローチャートなどのプログラム仕様書を
 作成するツールです。
 過去のソースコードのロジック解析や仕様書作成作業を強力に支援します。
 C言語コーディング規約「MISRA-C」のルールチェック機能を搭載しています。

  <CasePlayer2 製品紹介Webページ>
   https://www.gaio.co.jp/products/caseplayer2

 

『MC-Verifier』
 モデルベース開発におけるBack-to-Backテストのための統合テストツールです。
 モデル、ソフトウエア、ターゲットコード間の動作一致性を、様々な開発フェーズで確認することができます。
 マイコンシミュレータを内蔵し、実機コードを用いたPILシミュレーションを標準機能で実行できます。
 機能安全(ISO26262 / IEC61508)ツール認証を取得しており、厳しい車載ソフト検証の要求に応えます。

  <MC-Verifier 製品紹介Webページ>
   https://www.gaio.co.jp/products/mcv

 

『Safilia』
 安全コンセプト設計を支援し、設計者、開発者間の情報共有を円滑に進めるためのモデリングツールです。
 「安全コンセプト記法研究会 SCN-SG 」が策定する、仕様・規格に基づいた安全コンセプト記述言語
 Safety Concept Description Language(SCDL)を採用しています。
 ブロックダイアグラムによるエディタで安全コンセプトを記述し、共通の合意形成、共有を促進することができます。

  <Safilia 製品紹介Webページ>
   https://www.gaio.co.jp/iso/safilia

 

以上