『組込みマルチコアサミット2018(ET & IoT Technology 2018併設セミナー)』に参加いたしました

『組込みマルチコアサミット2018(ET & IoT Technology 2018併設セミナー)』に参加いたしました


 2018年11月14日(水)~16日(金) 開催の「Embedded Technology 2018」で組込みマルチコアコンソーシアム(EMC)主催による、「組込みマルチコアサミット2018(EMS2018)」にガイオ・テクノロジーが参加、講演いたしました。


【ET2018マルチ・メニーコア専門セミナー(Embedded Multicore Summit 2018)】

■日時: 2018年11月15日(木) 13:20 ~ 16:55
■会場: パシフィコ横浜 アネックスホール「F202」
■セミナータイトル: 「組込みマルチコアサミット2018(EMS2018)」
■主催: 組込みマルチコアコンソーシアム(EMC)

 【組込みマルチコアサミット2018(EMS2018)ご紹介ページ】
  http://www.jasa.or.jp/expo/conference2018/confpage-mm.html

 【組込みマルチコアコンソーシアム(EMC) ホームページ】
    https://www.embeddedmulticore.org/


【ガイオ・テクノロジー講演者】
 ■時間: 13:25 ~ 13:45(予定)
 ■タイトル: 「マルチコア技術導入ガイド」の紹介

   <アブストラクト>
   マルチコア適用委員会(通称 EMC WG3)を発足し、まもなく2年が経過する。
   今年度の成果物である「マルチコア技術導入ガイド」の紹介を中心に、委員会活動から見えてきた市場が期待するツールおよび
   ツールチェーンの要件、年内に立ち上げたい技術者に向けた情報発信など、委員会の活動状況について報告する。

 ■講演者: ガイオ・テクノロジー(株)
       技術開発本部
       取締役 岩井 陽二

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【パネルディスカッション】
 ■時間: 15:55 ~ 16:55(予定)
 ■タイトル: 「開発現場に訊く! クルマとFAの最新マルチコアソフト設計」
        ~ 制御系 vs. アプリ vs. AI、協調と分散のさじ加減 ~

   <アブストラクト>
   車載機器やFA機器では、複数コアや複数プロセッサの上で、性格の異なるさまざまなソフトウェアを並列実行する。
   リアルタイム制約のある制御系、セキュアな通信系、肥大化するデータ処理/UI系、そして未知のAI系。
   それぞれのタスクを適切に分割・実装するため、開発現場にはいかなる配慮と知見が必要になるのか?
   本パネルでは、マルチコア利用の第一線で活躍する技術者が、最近の事例を交えながら、車載・FA分野の最適設計について語る。

 ■パネリスト:ガイオ・テクノロジー(株)
        技術開発本部
        本部長代理 竹内 成樹


以上