【特集】三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)静岡支所 機器開発部様 「カバレッジマスターwinAMS」適用事例紹介

【特集】三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)静岡支所 機器開発部様 「カバレッジマスターwinAMS」適用事例紹介


【GAIO CLUBニュース】

<GC ONLINE Vol.06 >
『三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)静岡支所 機器開発部様の実機コードベース単体テストへの「カバレッジマスターwinAMS」適用事例 紹介』

【GAIO CLUB ONLINE 記事掲載ページ】
 https://www.gaio.co.jp/linkfiles/mmag/gcol_06.html


カバレッジマスターwinAMSは、組み込みマイコンの命令をそのまま実行するシミュレータを応用した単体テストツールとして2004年に販売をスタートし、多くのお客様に長期にわたってご利用いただいています。組み込みには多種のマイコンがあり、C言語で開発されたソフトウエアの動作検証では、最も製品動作に忠実な「実機環境」に合わせたいという根強い要求があります。

今回は、三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)静岡支所 機器開発部様に、開発されているルームエアコンの室外機・室内機制御ソフトウエアの単体テストへの要求や、実機コードを動作させて単体テストを実行する「カバレッジマスターwinAMS」の特徴を活かした適用方法についてお話を伺いましたので、その内容をインタビュー形式でご紹介致します。

 

【インタビューさせて頂いたユーザー様】

 三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)
 静岡支所 機器開発部 機器技術第一課
 課長 袴田 拓生様

 三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)
 静岡支所 機器開発部 機器技術第一課 グループ
 リーダー 石川 研一様

【インタビュアー】

 ガイオ・テクノロジー(株)大西建児