「Interop Tokyo 2019」 出展のお知らせ

「Interop Tokyo 2019」 出展のお知らせ


ガイオ・テクノロジーは、2019年6月12日(水)~14日(金)千葉幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2019」に出展いたします。

今回のガイオ・テクノロジーブースでは、脅威分析の有力な手段となるアタックツリーによる、分析からリスクアセスメントまでを実現するツール「SecuLia」をご紹介いたします。また、展示会場内セミナーにも参加いたします。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 


 イベント名:『Interop Tokyo 2019』https://www.interop.jp/
 主催:Interop Tokyo 実行委員会

 運営:一般財団法人インターネット協会株式会社 ナノオプト・メディア

 開催日時:2019年6月12日(水)~ 2019年6月14日(金)
                  10:00~18:00「初日 10:30~  開場/最終日のみ 17:00まで」
 場所:幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

<幕張メッセ 会場アクセス>
 https://www.m-messe.co.jp/access/

【電車でご来場の場合】
  ■JR京葉線 - 「海浜幕張駅」(東京駅から約30分/蘇我駅から約12分)より徒歩約5分
  ■JR総武線/京成線 - 「幕張本郷駅」(秋葉原駅から約40分)より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

【バスでご来場の場合】
    ■高速バスで成田空港より約40分
        バスURL:http://www.keiseibus.co.jp/


【ガイオ・テクノロジー ブース内プレゼンテーション スケジュール】

 ①セキュリティ脅威分析支援ツール「SecuLia」の紹介

 ②現実的な脅威分析のアプローチ

 ③実用的なアタックツリーの使い方

 ④汎用的な脅威分析プラットフォームとは?

 ⑤イメージしよう本当の脅威 ~ラジコンカーを使ったペネトレーション~

 ガイオ ブース番号:「4Z17」


【展示会場内 カンファレンスセミナー】

 2019年6月13日(木)16:00~16:40

 会場:「A2-06」(Hall4  Room A)

 タイトル:
 「脅威分析ってどうやるの? ~ 自動車の世界を覗いてみよう ~」

 概要:
  IoTの進展により、エンタープライズと組み込みの垣根がなくなり、System of Systemsとして対応すべき脅威が際限なく増えている様に見えています。脅威とはシステムが有する脆弱性に対する攻撃リスクといえます。ハッカーやマルウェアによる攻撃対象となるアタックサーフェースは複数階層により構成されます。本講演では、システムで扱わなければならない脅威を構造化することで、そのメカニズムを紐解きリスクアセスメントを可能にするアプローチをご紹介します。自動車分野での適用事例として、脅威分析の有力な手段となるアタックツリーによる分析手法を、ガイオの専用ツール「SecuLia」を用いてご説明します。

 講演者:
  ガイオ・テクノロジー(株)
  テスティングエバンジェリスト/シニアコンサルタント
  大西 建児


【出展製品】

 <SecuLia 製品紹介Webページ>
  https://www.gaio.co.jp/iso/seculia

 

以上




scroll back to page top