「Safety Concept Notation Open Conference(SCN-OC) 2017 名古屋」出展のお知らせ

「Safety Concept Notation Open Conference(SCN-OC) 2017 名古屋」出展のお知らせ


 

 ガイオ・テクノロジーでは、昨年に引き続き、2017年10月18日(水) 名古屋で開催の「Safety Concept Notation Open Conference(SCN-OC) 2017 名古屋」に、安全コンセプト記法研究会(SCN-SG)の同カンファレンス運営および出展社として参加いたします。

今回、弊社では、安全コンセプト設計ツール「Safilia(セイフィリア)」を出展いたします。
ぜひ、同カンファレンスへお誘い合わせの上、お申し込みいただきますよう、お願いいたします。

カンファレンスのお申し込みは、「※午前の部と午後の部の2部構成」となっており、午前と午後で申し込みが分かれておりますので、ご注意ください。

===================================================================================================
【Safety Concept Notation Open Conference 2017 名古屋(SCN-OC 2017 名古屋)】
 ■ 主催 :ガイオ・テクノロジー(株)
 ■ 協賛 :安全コンセプト記法研究会(SCN-SG)
 ■ 開催日:2017年10月18日(水) 10:00~17:30(受付開始:9:30~)
 ■ 会場 :「AP名古屋.名駅」 8F B+C+D会議室
       〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル8F
       TEL:052-561-1109(会場受付)
  ▼【「AP名古屋.名駅」ホームページ】
  https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-nagoya/

 ■ カンファレンス構成 :午前『実践コース』と午後『管理者向けコース』の2部構成

 ■ 募集人数
  午前の部 『セッション1-実習からSCDLの効果を体感しよう』 :  50名(最大)
  午後の部 『セッション2-ここまで来たSCDL 研究会活動報告』  :120名(最大)

 ■ 参加費用 :無料

     ▼【会場アクセス】
  https://www.tc-forum.co.jp/wp-content/uploads/2016/08/apnagoya.png

  ○JR名古屋駅 桜通口(東口)より徒歩約5分
  ○名鉄/近鉄名古屋駅より徒歩約2分

---------------------------------------------------------------------------------------------------
 ■午前の部: 『セッション1-実習からSCDLの効果を体感しよう』

  今年5月に東京(ビックサイト)で開催されました「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC2017)」の企画セミナーでご紹介した「最新の安全コンセプト構築法」を取り上げ、「安全コンセプト記述言語(SCDL)」を用い、自動車の制御開発の現場で活躍する設計者、レビューア、スペシャリストが、ご参加者と一緒に課題実習を通して、最新の安全コンセプト構築法の有用性を実践的に解説致します。

 ■午後の部: 『セッション2-ここまで来たSCDL 研究会活動報告』

  OEM様による招待講演および、研究会メンバよるWG活動の成果報告や適用事例の発表、SCDLにおけるセーフティとセキュリティの関係について紹介
---------------------------------------------------------------------------------------------------

【同カンファレンスのご案内、お申し込みページ】
 <安全コンセプト記法研究会(SCN-SG)Webサイト>
  http://www.scn-sg.com/main/

 <Safety Concept Notation Open Conference(SCN-OC) 2017 名古屋 お申し込みページ>
  https://www.gaio.co.jp/newslist/scn-oc2017_nagoya

===================================================================================================

以上