「Security Days Fall 2019 Tokyo」   弊社講演のお知らせ

「Security Days Fall 2019 Tokyo」 弊社講演のお知らせ


最新の脅威動向とセキュリティ対策が集結した展示会『Security Days Fall 2019 Tokyo』(ナノオプト・メディア主催)が10/9(水)~10/11(金)の3日間で開催されます。

弊社は10/11(金)に、セキュリティ脅威分析について講演を行いますので、ご案内申し上げます。

ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。


【開催概要】


 ■名称:「Security Days Fall 2019 Tokyo」
 ■会期: 2019年10月9日(水)~11日(金)
 ■会場: 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
     「JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F) 」
 ■主催/運営: 株式会社ナノオプト・メディア(https://nanooptmedia.jp/

  <会場アクセス>
   http://jptower-kitte.jp/access/index.html

   ・JR東京駅 徒歩約1分
   ・丸ノ内線東京駅 地下道より直結
   ・千代田線二重橋前駅 徒歩約2分
   ・有楽町線有楽町駅 徒歩約6分
   ・JR有楽町駅 徒歩約6分

 <Security Days Fall 2019 Tokyo 公式HP/申し込みページ>
    Security Days Fall 2019 Tokyo

 


【弊社 セッション講演概要】


 ■講演日:2019年10月11日(金)
 ■講演時間:13:20 - 14:00
 ■会場:ルームE「73E-06」

 ■タイトル:「脅威分析ってどうやるの?」
         ~ 自動車の世界を覗いてみよう ~

   ■講演者:
       ガイオ・テクノロジー株式会社
        技術開発本部
      プロセス統括室
        テスティングエバンジェリスト/シニアコンサルタント
       大西 建児

 ■概  要:
      IoTの進展により、エンタープライズと組み込みの垣根がなくなり、System of Systemsとして 対応すべき脅威が際限なく増えている
  様に見えています。脅威とはシステムが有する脆弱性に 対する攻撃リスクといえます。

  ハッカーやマルウェアによる攻撃対象となるアタックサーフェースは 複数階層により構成されます。

  本講演では、システムで扱わなければならない脅威を構造化することで、 そのメカニズムを紐解きリスクアセスメントを可能にする
  アプローチをご紹介します。

  自動車分野での適用事例として、脅威分析の有力な手段となるアタックツリーによる分析手法を、ガイオの専用ツール「Seculia」を
  用いてご説明します。


 




scroll back to page top