Auto1 自動車向け モデルベース開発と検証ツール

Auto1 自動車向け モデルベース開発と検証ツール

コース概要自動車ECUソフト開発、検証を対象とした、モデルベース開発における、検証技術に関するセミナーです。自動車向け組込みソフトウエア開発に関する動向や、オールシミュレーションによる仮想ECU複合検証の手法とその運用に関するポイントを解説致します。
モデルベース開発の業界情報を知って頂くために、代表的な他のモデルベース開発環境も紹介し、ガイオのECU仮想検証ツール「VMPF-G」「VECU-G」「MC-Checker」との違いを見比べていただき、モデルベース開発環境の必要機能をより明確に、わかりやすい解説にしています。
開催日時開催時間: 13:00~16:30
開催日: 下記リンクから一覧ページをご覧下さい。

セミナー一覧(開催日)

受講費用1名様 ¥20,000 (税別)
受講対象者自動車ECUソフトに関連する方
アジェンダ※内容は、一部変更になることがあります。
1.車載ソフト開発に関する動向とガイオソリューション
   ・車載ソフト開発の現況と課題
   ・各自動車関連メーカー様の取り組み
      開発プロセスの適用推進
      モデルベース開発の推進
      開発プラットフォームの整備
      機能安全への対応
   ・最近話題のMBDに関わる技術キーワード
      機能安全
      モデリングと検証手法
   ・ガイオソリューション
2.ソリューション・パッケージの機能
   ・MC-Checker モデルとコードの一致性確認ソリューション
   ・VECU-G 仮想ECU検証ソリューション
   ・VMPF-G 複数実ECU連携検証ソリューション
   ・VSFS-G FlexRayシステム検証ソリューション
3.ソリューション・パッケージの開発方針と今後の展開
   ・性能
   ・品質
   ・標準化への対応
   ・機能
   ・モデルの安定供給
4.シミュレータ(ソリューション)の導入や選定の手順
お申込み方法メールによる事前お申し込みをお願いします。
受講お申込み後、セミナー担当者より確認のご連絡をさせて頂きます。
セミナー開催のご案内、受講費用のお支払方法等につきましては、別途お知らせ致します。

事前お申し込みはこちらから

オンサイトでの開催についてご希望により、オンサイトでのセミナー開催を承ります。詳細はお問い合わせ下さい。

【オンサイトセミナー 半日コース】
開催費用: \100,000.(税別)
【開催条件】
・国内のみの対応
・弊社ユーザ様限定
・講師:1名
・1セッション 受講者人数 10名まで(10名以上の場合は別途ご相談)
【備考】
・受講お申込み後、セミナー担当者より確認のご連絡をさせて頂きます。
・セミナー開催のご案内、受講費用のお支払方法等につきましては、別途お知らせ致します。
・セミナー資料は、事前に弊社よりデータを提供致しますので、セミナー受講者への配付はお客様にてお願い致します。
・オンサイトセミナー開催についてはご相談ください。

セミナー会場

本社(天王洲オフィス)

本社(天王洲オフィス)

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー25階
TEL:03-4455-4767

<アクセス>
東京モノレール羽田線 天王洲アイル駅より 徒歩3分
東京臨海高速鉄道りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より 徒歩6分

お問い合わせ方法

下記の項目をご記入の上、電子メールにて、お申し込み下さい。 ※代表者のみでなく、参加者全員の情報をお送り下さい。
尚、複数名のお申込みを頂いた場合、受入状況によっては受付人数を制限させて頂くことがございますので、予めご了承下さい。

下記のセミナーに参加致します。

■名 称: (上のコース名を明記して下さい 例:CM1 モジュール単体・カバレッジテスト入門コース)
■開催日: (各コースの開催日程よりご選択下さい)
■御社名:
■御部署名:
■お名前:
■E-MAIL:
■御住所:
■T E L :

メールで申し込み