エクスモーション社との連携による レガシーコード改善ソリューション

エクスモーション社との連携による レガシーコード改善ソリューション

レガシー リファクタリング ソリューション

エクスモーション社との連携による レガシーコード改善ソリューション

ガイオは、エクスモーション社との連携により、エクスモーションの「設計技術」とガイオの「検証技術」を融合して、V字プロセス全域でレガシーコード改善に対する最適なリファクタリングソリューションをご提案致します。

レガシーコードの保守にお困りではありませんか?

度重なる保守や機能追加で疲弊したレガシーコードへの改善が課題となっています。しかしながら、開発現場では、

■大規模な再構築をするための時間の余裕がない
■既存コードの修正ばかりしてきたため、保守性の高いソフトウェアを作る設計力に自信がない
■再構築でデグレードバグを埋めこんでしまうことに対する不安がある

などの理由により、レガシーコードの改善が先送りになっています。


ツールによるターゲットの検出とガイドラインによる設計改善支援

リファクタリングを実施するときは、ソースコードを客観的に評価し、問題点・改善対象を適切に定めることが重要です。本ソリューションでは、疲弊したレガシーコードで発生しがちな問題を7つのパターンとして定義し、エクスモーション社のソースコード品質診断ツール 「eXquto(エクスキュート)」のリファクタリング支援機能によって自動的に検出します。これによって、多くの問題を含む大規模なソースコードの中からも、問題点を漏れ無く・偏りなく検出することができるため、優先的に対処すべきリファクタリングターゲットを適切に定めることが可能になります。
ツールによって検出される問題には、その背景となっている設計原理や問題に対する対処方法を記したガイドラインが付属します。ガイドラインを参照することで設計力に自信のない技術者であっても、リファクタリングを実施しやすくなり、再設計の品質を均質に保つことができます。また、リファクタリングを通して、設計上の問題とその背景となる設計原理を学ぶことにもなり、技術者の設計力向上という副次的な効果も期待できます。


ソフトの単体品質レベルを診断・レポート

リファクタリングの実行に並行して、ガイオは、組込み開発ツールメーカーとしての知見や、IEC61508認証のための単体テスト代行経験を活かし、またソフトウエアテストに関する国際標準や資格に関する知見を基にして、専門のコンサルタントが御社ソフトの単体品質レベルを診断、レポート致します。


テストパートナーSQV(高品質テストサービス)で得た知見を基にリグレッションテストを支援・代行

リファクタリングにより作成したコードの動作が、元のコードの動作と一致していることを確認するために、ガイオの単体テストツール、「カバレッジマスターwinAMS」を利用して、リグレッションテストを行うことが可能です。
ガイオは、テストツールの提供に加え、テストパートナーSQV(高品質テストサービス)を長年にわたり提供しており、リファクタリング前後のコード動作の一致性を確認するためのテスト作業を代行することが可能です。「デグレードがないことを保証するテスト手法を持っていない」、「テストケースを設計・実装する時間やスキルがない」などの課題を解決します。


エクスモーション社のソースコード品質診断ツール 「eXquto(エクスキュート)」