ホーム > ユーザーサポート > FAQ カバレッジマスターwinAMS

FAQ / カバレッジマスターwinAMS

カバレッジ計測に関する問題

013_04 : 「埋め込みコード」によるカバレッジ計測を行うために必要なセットアップ、環境の作成について教えて下さい。

【質問】
C0、C1のカバレッジを計測していますが、コンパイラの最適化の影響のため、Cコードにアセンブラ命令が展開されない場合が有り、想定するカバレッジ計測結果になりません。この問題を回避するために、アセンブラコードの影響を受けない「埋め込みコード」によるカバレッジ計測を行いたいのですが、必要な環境のセットアップや、設定について教えて下さい。

【回答】
「埋め込みコード」によるカバレッジ計測を行うためには、MC/DC計測を行う場合と同様の測定環境を作成することが必要です。下記のリンクの資料を参考にしてください。記載内容はMC/DCについて記載していますが、環境の作成方法、「埋め込みコード」の作成方法は同じです。

また、MC/DCの測定はオプション機能のためオプションライセンスの購入が必要ですが、「埋め込みコード」によるC0、C1カバレッジ計測は標準機能のため、オプションライセンスは必要有りません。

機能の詳細につきましては、下記チュートリアルのページをご参照ください。

 ■カバレッジマスターwinAMS チュートリアル  
     【応用編】埋め込みコードによるカバレッジ計測 (P.96)
     埋め込みコードを使用した C0、C1 カバレッジ計測(P.98)

 ■カバレッジマスターwinAMS入門セミナーテキスト
    MC/DCカバレッジ測定機能(オプション機能) (P.138 )

 

関連サポート情報検索

【サポート情報サイト内Google検索】

検索キーワード: 埋め込みコード | カバレッジ計測

他のキーワード検索


参考情報・リンク