ホーム > ユーザーサポート > FAQ カバレッジマスターwinAMS

FAQ / カバレッジマスターwinAMS

テストデータ設定に関する問題

106_01 : エリア割り当てを使用してポインタのメモリ割り付けを使用した際に、ポインタにNULLを与える方法はありますか?

【質問】
ポインタ変数を含む関数をテストする際に、CSVファイルにてエリア割り当ての機能を使用して、ポインタの実体割り付けを行っています。このテストCSVファイルで、ポインタのNULLテストを行うには、どのようにすれば良いですか?

【回答】
ポインタ変数のエリア割り当てで作成した「$」付の入力項目に、データ(変数の割り付け個数)として「0」を指定してください。この場合は、ポインタにNULLが指定され、実体の割り付けは行われません。なお、この機能はカバレッジマスターV3.1以降で使用可能です。

 

関連サポート情報検索

【サポート情報サイト内Google検索】

検索キーワード: エリア割り当て | NULLポインタ

他のキーワード検索


参考情報・リンク