ホーム > ユーザーサポート > FAQ カバレッジマスターwinAMS

FAQ / カバレッジマスターwinAMS

マイコン固有の問題

005_01 : ルネサスエレクトロニクス(旧NECエレクトロニクス)のコンパイラを使用していますが、i/oポートが入出力変数に指定できません

【質問】
ルネサスエレクトロニクス(旧NECエレクトロニクス)製の純正コンパイラを使用していますが、ソースコードでアクセスしているi/oポート名称が、CSV雛形作成画面で選択できません。どのようにすればi/oポートを入出力に指定できますか?

【回答】
旧NEC系のマイコン(V850シリーズや78K0シリーズ)向けの純正開発環境、PM+やCubeSuite等の純正コンパイラでは、マイコンのi/oポートやレジスタの定義を、ヘッダファイル(*.h)ではなく、旧NEC独自の「デバイスファイル」でコンパイラに与える仕組みとなっています。そのため、これらのi/oポートやレジスタの名称の情報は、コンパイルされたオブジェクトファイルには含まれていません。

このため、カバレッジマスターではこれらの名称を認識できず、CSV雛形作成画面で選択ができません。これを回避するためには、CSV雛形作成画面の「定義名リスト」に、ポート名称とビット幅、アドレスの情報を指定する必要があります。

通常、マイコンのポートやレジスタは多数あり、ユーザーが手動で設定することは困難であるため、ガイオでは、「デバイスファイル」をお送り頂き、このファイルから「定義名リストファイル」を作成するサポートを行っています。

「定義名リストファイル」を入手後、CSV雛形作成画面の「定義名リスト」のタブにて「インポート」を行うことで、ポート名称をCSVファイルの入出力に指定することが可能になります。ご希望の場合は、弊社サポート専用窓口宛にお問い合わせ下さい。

[ご注意]
「定義名リストファイル」を作成するサービスの提供は、デバイスファイルにi/oが定義されているルネサス製(旧NEC製)マイコンの場合のみです。これ以外のマイコンで、ヘッダファイル(*.h、*.inc)ファイルやソースファイル(*.c)から定義名リストファイルを作成するサービスは提供しておりませんのでご了承ください。

 

関連サポート情報検索

【サポート情報サイト内Google検索】

検索キーワード: V850 | 78K0 | デバイスファイル | 定義名リスト

他のキーワード検索

 

参考情報・リンク