ホーム > ユーザーサポート > FAQ カバレッジマスターwinAMS

FAQ / カバレッジマスターwinAMS

シミュレータ実行に関する問題

A01_02 :シミュレータを起動時にmemory is not assigned on the addressのエラーで動作が止まります。

【質問】
カバレッジマスターでテスト実行のために「シミュレータ起動」ボタンを押すと、マイコンシミュレータ(System-G)のアウトプットウインドウに「memory is not assigned on the address」が表示され、動作が止まります。この原因は何でしょうか?

例1)
Invalid address found [code = 18] (pc=********)
%SYSTEMG-E-SEM, stopped simulation (status code = 12h)
`MEM::********'

例2)
%SYSTEMG-E-SEM, memory is not assigned on the address
`MEM::******'



【回答】
プログラムの中で領域定義した変数、定数や、プログラム領域の属性は、オブジェクトコードのデバッグ情報にあるメモリマップ情報を基に自動的にアサインされます。そのため、これらの領域をアクセスしている限りは、上記のメモリアサインエラーが発生することはありません。エラーの発生する主な原因は、プログラムで定義していない領域(スタック領域、I/O レジスタ等)へのアクセスでエラーが発生するケースです。

このエラーが発生する場合は、スタートアップコマンドファイルに記述するシミュレータマクロを使用して、H/W仕様に合わせたメモリ属性を正しくアサインするか、「起動設定」画面の「全てのメモリ領域をアサイン」(全領域がread/write/exec属性になります)をONにする事で回避できます。

詳細は、「メモリアサインエラーの対処方法v2.0.pdf」をご参照ください。


関連サポート情報検索

【サポート情報サイト内Google検索】

検索キーワード: メモリアサイン | memory is not assigned on the address

他のキーワード検索


参考情報・リンク