パフォーマンス検証ツール「PLAS-Qlite」リリース開始

パフォーマンス検証ツール「PLAS-Qlite」リリース開始


ソフトウェアの動作パフォーマンスをPC上のシミュレーションにより確認し、
パフォーマンス検証のフロントローディング化に寄与する「PLAS-Qlite」をリリースしました。

 

※製品紹介ページ:「PLAS-Qlite」


「パフォーマンス検証」における手戻り工数削減を実現!

実行時間計測機能のある「カバレッジマスターwinAMS」と連携して、関数単体テスト工程段階派生開発や機能追加によるソフトウェア規模増加に起因したマイコン制御時間の許容オ―バーを確認することができます。

【製品特徴】

 ①実機なしでソフトウェアのパフォーマンス測定が可能
  ・PC上のシミュレーションによりソフトウェアの動作パフォーマンスを単体テスト工程で検証。
  ・関数単位の実行時間も計測可能。

 ②レーテンシー情報を反映した、実行速度計測が可能
  ・レーテンシー情報を設定することで関数単位のおおよその実行時間が計測可能
  ・パフォーマンス計測結果をCSVファイルで自動出力することができます。

 


※1.今回のリリース製品における問い合わせはこちら
※2.「カバレッジマスターwinAMS」については下記バナーをクリック。




scroll back to page top