組込みソフト開発・検証ツール

組込みソフト開発検証ツール ISO26262ツール認証取得

自社開発ツールと他社ツールをグローバルに連携し 包括的なソリューションを提供

クロスコンパイラの自社開発からスタートしたガイオは、コアテクノロジーであるマイコンコード生成、ソースコード解析、マイコン/システムシミュレーション技術をベースにした、オリジナルの組込み開発・検証ツールを提供する、国内で数少ないツールベンダーです。 ガイオの「自社開発ツール」と開発検証サービスを補完する「他社ツールとグローバル連携」を行うことで、組込み開発者の皆様の課題に対して、モデルベース開発における開発プロセス全体にわたる包括的な解決策を提供致します。

ISO 26262セーフティ&セキュリティ

製品名 概要 詳細
Safilia 「Safilia(セイフィリア)」は、安全コンセプト設計を支援し、設計者、開発者間の情報共有を円滑に進めるためのモデリングツールです。「安全コンセプト記法研究会 SCN-SG 」が策定する、仕様・規格に基づいた、安全コンセプト記述言語 Safety Concept Description Language(SCDL)を採用しています。ブロックダイアグラムによるエディタで安全コンセプトを記述し、共通の合意形成、共有を促進することができます。
MORE
Seculia 脅威分析手法として広く 使われているアタックツリーを中心とした脅威分析手法を採用したセキュリティ分析ツールです。ISO 26262の Part 3 安全コンセプト、 Part 4 (システムレベル開発)、Part 5(ハードウェア開発), Part 6 (ソフトウェア開発)と同等のセキュア開発プロセスにおいて利用可能です。
MORE

組込みソフト 検証・開発ツール パッケージ製品

製品名 概要 詳細
PLAS-Qlite ソフトウェアの動作パフォーマンスをPC上のシミュレーションにより確認できる「パフォーマンス検証ツール」です。
派生開発や機能追加でソフトウェア規模が増加した際に引き起こされるマイコン制御時間の許容オ―バーを、実機テストの前段階(関数単体テスト工程)で確認し、「パフォーマンス検証」における手戻り工数削減を実現します。
MORE
カバレッジマスターwinAMS 機能安全規格ISO 26262 / IEC 61508に準拠し、ステートメント、ブランチ、MC/DC、関数コールなどのコードカバレッジ計測可能な、組込みソフト向けC/C++ソフトウエア単体テストツールです。マイコンシミュレータを内蔵し、コンパイルされたオブジェクトコードを実行して単体テストを行います。一般の単体テストツールにありがちなCソースの論理レベルでの単体テストに留まらず、組込み特有のマイコンへの実装に依存した問題点を含めた、マイコンコードに最も忠実で信頼性の高い単体テストを実施します。(※C++ 11/14対応。詳細は下記参照)
MORE
MC-Verifier モデルベース開発におけるBack-to-Backテストのための統合テストツールです。モデル、ソフトウエア、ターゲットコード間の動作一致性を、様々な開発フェーズで確認することができます。マイコンシミュレータを内蔵し、実機コードを用いたPILシミュレーションを標準機能で実行できます。機能安全(ISO 26262 / IEC 61508)ツール認証を取得しており、厳しい車載ソフト検証の要求に応えます。
MORE
PROMPT 「PROMPT」はMATLAB/Simulinkのサブセットとして、大規模・複雑化するモデルに対するモデルカバレッジの網羅性の高いテストベクタを短時間で自動生成するツールです。MATLAB/Simulinkを用いたモデルベース開発(MBD)において課題となる「大規模・複雑化するモデルに対してのテストデータ生成」を解決し、結果として車載システム等に搭載されるECU用ソフトウェアの開発に対する「高安全・高信頼」に寄与することが可能です。
※JAIST(北陸先端科学技術大学院大学)と共同研究開発
MORE
CasePlayer2 CasePlayer2 は、ANSI準拠C言語、C++(※C++ 11/14対応)、組み込み向けC言語(非ANSI)を解析して、フローチャートなどのプログラム仕様書を作成するツールです。機能安全規格ISO 26262 / IEC 61508に準拠し、C言語コーディング規約「MISRA-C」のルールチェック機能を搭載。過去のソースコードのロジック解析や、仕様書作成作業を強力に支援します。
MORE
SharedVariableChecker2 「SharedVariableChecker2」は、プログラム解析/仕様書作成ツール CasePlayer2 との連携で使用するツールで、Cソースを静的解析し、タスク、関数からの同一グローバル変数へのアクセスを可視化。変数の競合状態や関連性を図表化し、不具合リスク箇所の特定に寄与します。
MORE

自動車機能安全ISO 26262ツール認証取得について

製品名 概要 詳細
自動車機能安全ISO 26262ツール認証取得について 自動車機能安全規格(ISO 26262)に準拠した車載ソフトの開発を行っていただくために、ガイオのテストツール、「カバレッジマスターwinAMS」、「CasePlayer2」、「MC-Verifier」は、ドイツの第三者認証機関であるTUV SUDよりツール認証を取得済みです。
MORE

HighTec社 TriCore/Power Architecture クロスコンパイラ

製品名 概要 詳細
HighTec社 TriCore 開発プラットフォーム HighTec社 TriCore 開発プラットフォームは、強力なウイザード機能を持つEclipseベースの統合開発環境です。TriCoreやAurix マルチコアをサポートします。プロジェクトの設定や、コンパイラ、アセンブラ、リンカを使用するビルドプロセス全体の管理を行います。
MORE
HighTec社 Power Architecture 開発プラットフォーム HighTec社 Power Architecture 開発プラットフォームUAD2のコンパイラ、デバッガは、フリースケール製 MPC57xx、MPC 551x、MPC553x、MPC555x、MPC556x、MPC560x、MPC563x、MPC564x、MPC567x、STマイクロ製 SPC560、SPC563、SPC564、SPC56ELをサポートしています。
MORE

シミュレータベーストファミリ仮想検証ツール ・ 実機テストソリューション

製品名 概要 詳細
Timing-Suite T1(ティーワン) T1は、欧州で多数の導入実績を持つ、実ECUを使った動作タイミング解析ツールです。

ソフトウェア制御のクリティカルなタイミングの動的検証が容易に可能で、実機に搭載したソフトウェアの問題をいち早く発見する事ができます。

T1は GLIWA GmbH が企画・開発、ガイオ・テクノロジー(株)が販売を行っています。
MORE
シミュレータベーストファミリ仮想検証ツール シミュレータベーストファミリ(SBF)は、一般的な組込みシステム、自動車制御、メカ制御、SoC(システムオンチップ)の開発早期でのソフト検証を可能にする、組込みシステムシミュレーション環境です。柔軟な接続インタフェースを持ち、自動車モデルベース開発向けのMATLAB/Simulinkを始め、3Dメカシミュレータ、ASICシミュレータとのシステム動作シミュレーションを行うことができます。
MORE
リアルタイムファンクションテスター ガイオは、制御対象の外部ハードウエアを使用せず、制御ソフトの実機テストを可能とする、外部ハードウエアエミュレーションシステムを提案しています。制御対象(マイコン基板に接続される他の基板、操作パネル、メカなど)の動作を、専用のシナリオエディタで定義し、FPGAによりシナリオをリアルタイム実行することで、制御対象のエミュレーションを実現します。
人海による実機テストの工数削減、複数ユニット並行開発時の検証の前倒し、試作機の制作が困難なメカを制御するソフト検証など、様々な実機検証に対する課題を解決します。
MORE

モデルガイドラインチェック製品

製品名 概要 詳細
Model Dr. MDiA 「Model Dr. MDiA」は、MATLAB/Simulinkモデルの品質を各種ガイドラインを基準に診断し、モデルの品質を定量化・可視化するツールです。
診断結果からモデルの品質改善や、定期的な診断を実施することで品質変化の把握が可能になるため、モデル品質の向上と維持が可能となります。

「Model Dr. MDiA3」は (株)両毛システムズ が企画・開発、ガイオ・テクノロジー(株)が販売を行っています。
MORE

scroll back to page top