自動車制御開発で加速するモデルベース開発のプロセス構築を支援

自動車制御開発で加速するモデルベース開発のプロセス構築を支援

モデルベース開発(MBD+MDD)のプロセス構築とツールの導入支援

自動車制御開発で加速するモデルベース開発のプロセス構築を支援

自動車制御ソフト開発の分野では、今後MBD(モデルベース開発)とMDD(モデル駆動開発)は融合され、システム全体でのモデリングへ進むと言われています。ガイオは、業界のモデリング動向見据えながら、効率的なプロセスの構築とツールの導入を支援致します。


プロセス構築/ツール導入例

・SysMLによるシステムモデリング
・MATLAB/Simulinkモデルと実装コードのBack-To-Backテスト
・実装コードに対する単体テスト、C1、MC/DCカバレッジ計測
・仮想環境(システムシミュレータ)での全体動作/故障注入テスト
・GISによる他社モデルベースツールとのデータ連係 など