ホーム >

ガイオ・テクノロジー 組込みソフト/モデルベース開発のトータルソリューションサプライヤー

製品・サービス情報


組込みソフト開発検証ツール

組込みソフト開発・検証ツール

クロスコンパイラの自社開発からスタートしたガイオは、コアテクノロジーであるマイコンコード生成、ソースコード解析、マイコン/システム シミュレーション技術をベースにした、オリジナルの組込み開発・検証ツールを提供する、国内で数少ないツールベンダーです。

  ■単体/結合テストツール
 ■モデルベース開発テストツール
 ■コード解析ツール
 ■機能安全準拠ツール
 ■クロスコンパイラ

エンジニアリングサービス

エンジニアリングサービス

ガイオは、組込み開発ツール・サービスの経験と知見をベースに MBD/MDD開発サービス、コンサルテーションを提供しています。また、ツール事業で培った品質意識をベースにしたテストを基点とする設計、テスト実施効率、品質確保の ための運用提案を行っています。

  ■モデルベース開発
 ■組込みソフト品質改善
 ■開発プロセス構築・運用
 ■単体テスト 受託
 ■機能安全対応サポート
 ■セキュアコーディングサポート


機能安全規格対応 / モデルベース開発ツール ソリューション


ISO26262 / IEC61508

ISO26262 自動車機能安全対応ソリューション

ガイオは機能安全規格(ISO26262/IEC61508)に対応した単体テストツール、コード解析ツールを提供しています。また、 エンジニアリングサービスでは、機能安全に対応するためのテスト業務、レポート作成、コンサルティングなどのサービスを提供しています。

MBD / MDD

モデルベース開発ツールソリュー ション

「GiS」のコンセプトをもとに、自動車制御ソフトを中心としたモデルベース開発プロセス全体にわたるソリューションを提供していま す。単体レベル、結合レベル、システムレベルでの、モデルベース開発に必要なソフト検証ツール、ソリューションを提供しています。


新着情報

カバレッジマスターwinAMS/ゼネラル、CasePlayer2の最新版が、ISO26262 / IEC61508 ツール認証を取得

カバレッジマスターwinAMS/ゼネラル最新版 V3.7.x、CasePlayer2最新版 V5.7.xが、ドイツTUV SUD社より、機能安全(ISO26262 / IEC61508)のツール認証を取得しました。
プレス リリース(PDF)

カバレッジマスターV3.7をリリース要求仕様単体テストデータ設計、テスト自動化のCLI機能をサポート

組込みソフト向け単体テストツール「カバレッジマスター」の新バージョン3.7をリリースいたしました。「テストデータ分析手法」を使 用して、関数の要求仕様からのテストデータ設計支援、効率化を行う機能を追加致しました。また、テストの手順を記載したスクリプトを使用 して、カバレッジマスターを制御、操作するためのCLI(Command Line Interface)機能を追加いたしました。
プレスリリー ス(PDF)

ガイオ・テクノロジー オフィス移転のお知らせ

ガイオ・テクノロジーは、2014/9/1付けで、今後の事業の円滑なオペレーション、オフィス機能の集約などを目的に、本社(横 浜)、日本橋事業所(人形町)の2つのオフィスを統合し、東京都品川区東品川(天王洲アイル)に移転いたしました。愛媛県松山市の開発拠点、テクニカルセンターにつきましても、松山城を望む中心部に位置する新オフィスへ移転いたしました。

プレスリリース (PDFファイル)    会社情報 / Corporate Profile

ガイオサイト内検索

ショートカット


Twitter配信情報


ガイオ最新情報